2011年06月17日

人生一瞬を駆ける

人生を宇宙の時間軸でとらえると一瞬で終わる。この一瞬をどう生きていくかが次の一瞬を決めるのである。そう語ったカード伯爵の言葉です。
人の一生を24時間で表すと1秒にも満たないあっという間に過ぎ去るものであり、この一瞬にその人の次なる一瞬の礎となるである。
これは、その時々で起こるできごと、悩みや困難は、一生を俯瞰してみた場合、さほどたいしたことではないことを伝えています。
そんなことで悩むよりも次へ進むための明るい未来を考えた方が、人生に有意であるのです。
人は悩むものである。だからこそ、悩み続け、蓄積していくのではなく、その悩みを捨て、次のステップへ進んでいくことが大切なのではないでしょうか。
結構、重たいカード氏の言葉ですが、人生の教訓として胸に落とし込んでおくべき大切な考えだと思っています。
posted by popo at 10:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。