2011年03月30日

たゆまに努力の先にあるもの

「いまが10年前に戻ったときだと思って努力せよ」。
この言葉にあるのは、10年後に後悔するなら、今が10年前に戻ったと思って行動しろということです。
そう考えることで、貴重な十年をバーチャルにやり直すことができ、一日一日をかみ締めて、無駄にせずに進んでいけます。
後悔先に立たずといいますが、これは強引に後悔を先に立たせることでもう一度人生をやり直せる魔法の言葉なのです。
誰しもタイムスリップしてみたいと思ったことがあると思います。過去に戻りたい。
過去に戻ったら、こうしよう、ああしようと、想像を膨らませた人は多いことでしょう。
それを自分の頭の中で作り出し、いま10年前にタイムスリップしたのだと思うのです。
時間の概念は、一人ひとりの頭の中にあります、強く強く想像するだけです。
もし、このままで後悔してしまう。そう考えているのなら、頭の中で10年先にいき、また戻ってきてみて下さい。
そう考えるか、考えないかで、これからの人生大きな違いがでてくることは想像に難くありません。
posted by popo at 11:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。