2011年05月14日

万事休することなし

もう何も手段がなく、万策が尽きた状態を指す言葉に「万事休す」がある。
これは本気でどうしようもないときに使う言葉であるが、お金がない時は特にその思いが強くなる。
「万事休することなし」は「万事休す」と思ったときはまだまだやるべきことがたくさんある、それを言葉に出してしまう段階では、まだ本気を出していないということを示唆しています。
本気で何もできないときは、そう思えないのである。放心状態でも言いましょうか、言葉を発することもできないのです。
だから、万事休すと思ったときがチャンス。これから挽回するチャンスがある。「万事休することなし」精神でステップアップしていって欲しいところです。
私の場合、金銭面で「万事休す」に陥る恐れがあるときは、わらにもすがる思いでカードで現金化できるサービスを利用するようにしている。こんな時は、プライドなんて捨てるのである。
ただ、法的には問題ないにしてもお金を借りる行為というのは、あまり気持ち良いものではない。トほほ・・・
まあ、幸いなことにクレジットカードのショッピングでの支払いなので、長期の分割払いができる。少しずつではあるが返済、完済に近づいているのである。
posted by popo at 11:52| カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。